トイプードルのしつけ方

プードル

賢くて驚くほど飲み込みの早いトイプードルですが、賢さゆえに甘やかしてしまうと相手を見て立ち回り、わがままな性格になってしまうこともあります。トイプードルとの信頼をしっかり築き、尊敬を得て、たっぷりの愛情を注ぐことがしつけのポイントになるでしょう。

主従関係を強める

飼い主の方がしつけを諦めたり、自信が無い場合、それを感じた犬は飼い主をリーダーと認めず、言うことを聞いてくれなくなってしまいます。リーダーは感情的ならず常に冷静で、断固たる態度が理想的です。最初に誰がリーダーかはっきりさせて主従関係を強めていくことで、しつけも格段にやりやすくなるでしょう。

基本的には「叱る」を「無視する」に変え、指示に従ったらしっかり褒めることがポイントになります。子犬の性格によってもしつけ方は変わってくるので、ブリーダーなどに相談することをおすすめします。

無駄吠えには無視が一番

子犬の頃は無駄吠えをすることもあり、その理由の多くは、かまってほしい気持ちや自分に反応してほしいなどの甘えやわがままです。かわいいからといってその要求に応えてしまうと、わがままな子になってしまいます。

無駄吠えには、かまってあげたい気持ちを我慢して無視をするのが一番効果的です。そして鳴き止んだらしっかり褒めてあげ、一緒に遊んであげたりするとよいでしょう。成犬になってから無駄吠えのしつけをするのは大変難しいため、子犬の時期にしっかりしつけてあげることが大切です。

スキンシップ好きなトイプードルに

クルクルの毛並みで、まめなボディケアが必要なトイプードルは、子犬の頃から身体を触られることに慣れさせる育て方もとても大切です。グルーミングをする際は遊びながらスキンシップをとり、優しくブラシを当て少しずつ練習していきましょう。

爪切りや歯磨きは、最初は道具を使わず手で優しく爪や口の中を触ってあげることからはじめ、抵抗感を持たせないようにすることがポイントです。トイプードルは基本的に人懐っこくスキンシップが好きな犬種なので、スキンシップをとることでさらに信頼関係も築くことができるでしょう。

千葉県でタイニープードルやティーカッププードルを新しい家族として迎えたいとお考えの方は、アンジュ・ブランド・ナナへお越し下さい。対面での販売で、相性や性格を確認していただき、納得いただいてからのご購入いただけます。まずはお気軽に千葉県にある犬舎へ見学にお越し下さい。

千葉でティーカッププードルを販売するブリーダー
【アンジュ・ブランド・ナナ】 / 千葉 概要

サイト名 アンジュ・ブランド・ナナ
所在地 〒285-0837 千葉県佐倉市王子台3-29-12
電話番号 050-1332-0322
FAX番号 050-1332-0322
URL http://teacup-tiny-poodle.com
説明 ティーカッププードルなどのトイプードルの販売